シェアオフィスやレンタルオフィスの選び方について紹介しているサイト

どこでも仕事ができる!快適さをつくるには

軽量化すれば場所の自由度が増す

必要な物が多い職種であれば別ですが、可能な限り仕事に使うものを軽量化することでより場所を選ばず仕事ができるようになります。
昨今はエキナカと呼ばれるスポットで開発が進み、ビジネスで使用できるちょっとしたスペースもできています。
少しであれば仕事も可能なカフェもありますが、気になってしまうようであればこうしたスペースを活用してもよいでしょう。
こうしたスペースはネット環境や電源の設備がある場合もあるので、事前に調べておいて、使いたい時に利用できる場所を把握しておくと便利です。

パソコンと通信機器があれば仕事ができるという状態にしておけば、気分転換に外で仕事がしたいという時にも対応できますね。
自分の居心地の良く、且つ仕事をすることが可能な場所をいくつかピックアップしておくのはオススメです。

自宅を快適な仕事スペースにしよう

リモートワークが推進され自宅で仕事をする人も増えていますが、可能であれば自宅の一角を仕事用のスペースとして整えるのもオススメです。
家の周りなど、雑音や騒音などがある場合は別ですが、一定の静けさが確保できる環境であれば自分の部屋を仕事を意識したレイアウトにしたり、会議の時様に整えておくのも変化があって楽しめるものです。

自宅に居ると集中できないという人も多いですが、音や視界をなるべくシャットアウトして集中でき、且つリラックスできるような環境作りを意識してみましょう。
リラックスできるBGMを小さめの音量で流したり、休憩時間を決めてその時間は寛ぐというようにメリハリをつけた過ごし方も大切です。
自宅での仕事は自分で好きにカスタマイズできる良さがありますがくつろぎ過ぎには注意が必要です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る